Co-enのコンセプト・ビジョン

HOME > Co-enのコンセプト・ビジョン

Contents

  • トップページ
  • Co-enのマソナビ
  • Co-enのコンセプト・ビジョン
  • M口桂の紹介・アクセス
  • お問合わせ

メールでのお問合わせ

Co-enのコンセプト

子供のように素直な心になり、自由な発想で学ぶオトナを育てる。

現役の子供から、昔は子供だった大人まで、人の奥底に眠っているポテンシャルを魅き出すファシリテートマジック…それが『Co-en』。

もう一度、翼をもちたいオトナたちのために、幼い頃に遊んだ昔懐かしい公園のような…学びと遊び(マナソビ)の共育空間『Co-en』を創りました。

一緒、共同、相互などの接頭辞“Co-”と 縁(つながり)を結ぶ、サイクル(PDCA)、マル(オールOK)から“en”を合わせ『Co-en』と名付けました。

コンセプトイメージ

ロゴマーク・キャラクター

ロゴマークの由来

ロゴマーク

小学の社会で習った『公園』の地図記号をベースに、その円の中に描かれているのは『噴水』です。

人が本来持っているモノ(潜在能力)を引き出し、具現化することを使命とする“Co-en”の想いがこのロゴマークに込められています。

背景画像
マナとソビ

マナとソビ

『学び』と『遊び』の融合した共育プログラムを提供するのが“Co-en”の一番の特長です。

使用するブロックやカードなどのワークツール(遊具)はすべて、マナちゃんの『ドングリ』とソビくんの『葉っぱ』が、その原型となっています。

背景画像

ストーリー絵本

 『マナ』と『ソビ』があらゆる組織体の悩みを解決していくストーリー絵本です。

Co-enの将来ビジョン

いつでも好きな時に参加できる、“課題持ち寄り型”のワークショップ

小学生から大学生、ビジネスパーソン、起業家、経営者が、各々の課題を抱えて一同に集まってワークショップに参加することで、各々の課題解決にヒントをその“場”で掴み、各々持ち帰って、各々の組織・コミュニティ等で試してみる。その結果や新たな課題をまた持ち寄る…それが『Co-en』のビジョン。

参加対象者や参加者の『課題』を一切選ばない、究極のファシリテーションの“場”…『Co-en』は、2016年夏までに最終完成となる予定。

ビジョンイメージ

Topへ戻る